ビジネスメールを送る際に【絶対に使ってはいけない文字】とは?

就職活動(就活)において、
就職を希望する企業(会社)の資料請求や会社訪問の
アポイントメントはもちろん、お礼状・打合せ・連絡など、
多くの場面でE-メールを使うようになりました。

ビジネスメールを送る前に、
必ず確認したいことがあります。

企業に送るメールの場合、
どんなメールソフトを使っていて、
どんなパソコンを使っていて、
どんなモバイルソフトを使っているのか、
どんなフィルターが入っているのか、
送る側からは見えづらいものです。

故に「特殊文字」「特殊な記号」
「半角カタカナ」避けるべきです。

相手のメールソフト
パソコンモバイル端末によって、
見えないこともありますので、
使用には注意が必要です。

①やⅠなど環境依存文字の使用は、
絶対に避けましょう

また使用できない文字
使われると文字化けしてしまう
メールソフトもありますので、
そうなると全く読めなくなります。

新卒大学生を含めて、
比較的、年齢が若い
記号半角カナで企業メールを
送ってしまうこともあります。

そうなると求人・就職活動にも
支障が出ますので注意しましょう。
こちらから送る際も、返信する際でも、
注意するべき点です。

大学生の就職活動サイトでは、
書き方を教えていたり、
スケジュール・流れに合わせた
例文が載っているサイトも多いのですが、

このような基礎的なところを
忘れてしまって、メールを送る方も多いので、
改めて確認してからメールを送りましょう。

では次項に関しましては、
これも良く失敗しがちな添付メール
送信について見ていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です