就活メールではフリーメールを利用しても良いのか?

就職活動(就活)において、
就職を希望する企業(会社)の説明会や応募の
アポイントメントはもちろん、お礼状・選考時・面接時など、
日程変更・キャンセルや辞退・断りメール、内定承諾メールなど、
多くの場面で採用人事宛にE-メールを使うようになりました。

就職活動生の中には、
自分の宛名メールアドレスを作るために
ヤフー(Yahoo)やグーグル(goolge)といった
フリーメールを使われる方がいらっしゃいます。

しかしながら、フリーメールの使用するのは、
極力避けた方が良いです。
もちろんフリーメールでも
相手側の企業には届くのですが、
フリーメールアドレスのSPAMメールが多いため、
ドメイン以下を全て弾くように
メーラーやサーバー設定している企業もあります。

大切なメールが届かないことは
非常に痛いことです。

それ故に、どんなメールアドレスでも
就職活動に支障はないというわけではありません。

ちゃんとした就活活動をしたい場合は、
少しお金を払っても
有料のメールアドレスを作るべきです。

また@前のアドレスにも気を付けた方が良いです。
Mickey-Mouse@***.comの様なメールアドレスは、
もちろんだめです。
こんなメールアドレスで応募してきても、
担当者からは「ふざけているのか」
思われてしまうかもしれません。

なるべく自分の名前とか、
無難なアドレス名にしましょう。

あとは【差出人】の名前にも注意しましょう。
いつも使っている差出人が、
「ノンちゃん」とかそういった名前になっていると、
「私用のメールアドレスなのか?」と
相手は感じてしまい、印象が悪くなるときがあります。

十分にメールアドレスの作成・設定
気を付けましょう。

では次項につきましては、
作っておいた方が良い署名について書かせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です